プログラマーに欠かせないスキルとは

プログラマーにとって、プログラミング言語は必須のスキルです。ですが、同時に評価を左右するのがヒューマンスキルです。プログラミングが卓越しているからといって、人格はどうでもいいかというとそうではありません。実際、キャリアアップするほどに、コミュニケーション能力や信望の厚さなどがプロジェクトの成功に影響してきます。クライアントと上手く交渉できたり、部下を上手に率いていける人が、順調にキャリアパスを重ねていく傾向があります。

初期のキャリアであっても、プログラマーとしてやっていくためにコミュニケーション能力は重要な要素です。SEをはじめとしたチームメンバーと協力して業務を遂行するには、コミュニケーションが欠かせません。言われた通りの仕事だけこなすのではなく、ときには効率的な業務の進め方を提案したり、指示に対する疑問を投げかけてみることも大切です。自分の成長はもちろん、プロジェクト全体の和や成功を考えて積極的に行動することで、満足度の高い仕事ができるでしょう。

技術的なスキルに関しては、将来的な方向性を見据えた力が求められます。ベーシックな言語を極めるも良し、トレンドの言語をマスターして新しい挑戦に賭けるも良し、方向性さえ決まっていれば、無駄になることはありません。

どれほどキャリアパスを積んでも努力を怠ることができないのが、IT業界の仕事です。努力を続けるだけ未来も明るいと期待されている業界なので、これから何が求められるかについては、常に敏感になっておいた方がよいでしょう。

More Posts